デモテープを聴いてくださる方は、いったい誰なのでしょう?

デモテープを聴いてくださる方は、いったい誰なのでしょう?

デモテープを音楽業界の関係者に聞いてもらい、デビューを目的としたいという方もいらっしゃるでしょう。

その際、どんな方が聞いてくださるのか、それを知ることも大切です。

せっかく音楽業界の関係者に聞いてもらおうというわけですから、まず担当されている方にしっかりと聞いていただくことが、第一です。

このデモ音源を聞いてくださる方は、ディレクター(D)とよばれる方になります。

Dは沢山のデモテープからダイヤの原石を見つけるプロです。多くの石がゴロゴロとしている中でそのダイヤの原石を見つけようとしているのです。

ゴロゴロと転がっている石の中で、「この石はただの石ころですよ」と、デモテープを聴いてもらう前に記してあるものを、わざわざ拾ってくれるはずはありません。

まず、「ただの石ころではなく、ダイヤの原石ですよ」と、思ってもらうようにすることが大事になります。

そう思ってもらうためのポイントはいくつかあります。そのポイントをまずはしっかりと守ることが、第一になります。

しかし、Dは非常に忙しい方々です。

そのDが普段どのような仕事をしているのか、ということを知ることは大切です。普段の仕事を知ることは、相手をよく知ることになります。

それを知っているか知らないかで、デモテープの作り方や、それを梱包する方法なども変わってくるでしょう。

それによって、まず第一の、聞いてもらうという問題を解決するのは簡単になるでしょう。

>>デモテープを聴いて、新人発掘をするディレクターがいます。 »

>>デモテープを冒頭のみ聴いて判断する可能性があるディレクターとは »

このサイトについて

私たちはアーティストの代わりに、デモテープをレコード会社やラジオ局に送る「デモテープ一括配送サービス」を行っております。もっと詳しく

お問い合わせ

運営者:株式会社アドバン

住所:160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目22?34

お問い合わせはこちらから

info@demotapes.info

お問い合わせフォーム